バイノーラル風立体音響
×
体感型
×
診断ゲーム
 
あなたの追体験が始まる。体や足は鎖で椅子に繋がれ鍵がかけられている。
 
 
    答えていくと隠してきた自分が見える。
        あなたの診断結果で話の結末が変わる。
 
診断ゲームだと思って遊んでみてください。

この作品は、統計学と「HARE PCL-改訂第2版テクニカルマニュアル」に定められた20項目を元に作成されております
 

 
 

ストーリー

 

閉ざされた部屋の中央に、横一列に座らされた4人の被験者。
それぞれの目の前の机にはA4サイズほどの紙が1枚とペンが置いてある。
体や足は椅子に固定され動くことはできない。
 
この犯罪組織にスパイとして潜り込んだあなたは些細なミスからスパイの疑惑をかけられてしまう。
ここにいる組織の人間7人は、スパイつまり組織に紛れ込んだ犬を、あなたを含め4人まで絞り込んだようだ。
 
ここからの選択はすべてあなたの自由。
相手に合わせた犯罪指数を叩き出し、組織に潜り込むか。
それとも本当のあなたのサイコパスを測るか。
その結果しだいで、話は変わってくる。
 
 

 
診断は心理状態により日々変わります。
今日安全だったからって安心しないでくださいね。


あなたの犯罪指数を測らせてもらいます

 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
あなたの犯罪指数を測らせてもらいます 2分予告


Download & Play(ダウンロードは右クリックで保存)

 

 

プレビューしてもらった皆様からの感想

  • かなりリアルで面白い
  • バイノーラルがリアルで緊張する
  • マルチエンドが面白くて結局、全パターン聞いてしまう
  • ストーリーにも伏線があるのに気がつければ面白い!
  • エロいシーンがある。
  • どの出演者もかっこよいし、かわいいしセクシー。まさかの逆転キャラもいる。
  • 診断が本格的で少しだけ疲れるが普通にやるよりはボイスドラマになっててやりやすい
  • などなど他にももらいました。

 
結果・・・一応「R18」とさせていただきます!
18歳未満の方は買わないでね!
 
 
 
 
 
 

キャスト

ひつじ:こりす
狐:五十嵐 香織
ペンギン:霧原大輔
ヘビ:山並
クマ:くま吉
ネコ:こばん
ワニ:いちろう
 
一番右に座らされている男性被験者:浅沼諒空
右に座らされている女性被験者:常緒
左に座らされている男性被験者:TAK
 
ナレーション:海老沢潮
主人公:あなた
 

スタッフ

原作、脚本、演出、効果、音楽、編集、プロデュース
デルタ ケイ
 
バイノーラル風立体音響変換
MVStudio
 
制作
めみゅっとオーディオ「作る」部門
 
協力
シンクデルタルームス・VFMAスタジオ
 
サイト
http://www.memut.net
 
 
この作品は統計学と「HARE PCL(サイコパシー・チェックリスト)-改訂第2版テクニカルマニュアル」に定められた20項目を元に作成されておりますが、あくまでフィクションです。素人判断は危険なのでネタとして受け止めてください。
 
作中のイントネーション・アクセントは役による表現であり正しいものとは異なる場合がございます。
 
静かな場所でリスニングしない場合、バイノーラル効果が得られない事がございます。
 
作中には残酷・バイオレンス・グロテスク・セクシャルに感じるシーンが含まれております。

めみゅっとからCDでの直接お取り寄せは・・・

安心の後払い!

CD代金のお支払いは商品が届いてからの後払いでお願い致します。

めみゅっと作品の通販&ダウンロード販売サイト

 ダウンロード販売はこちらから!

LinkIconめみゅっとBOOTH LinkIconAmazon(Audible) LinkIconApple Books LinkIconオーディオブック LinkIconGoogle Play 

 
本屋さんのCD通販はこちらから!

LinkIcon紀伊国屋書店 LinkIconセブンネット LinkIcone-honLinkIconタワーレコードLinkIconHonyaClubLinkIconVALUE BOOKSLinkIconVALUE BOOKSLinkIconYAHOO!ショピングLinkIconTSUTAYALinkIcon楽天LinkIconhonto

 
ダウンロード版とCD通販の両方はこちらから!

LinkIconでじじ


ふざけて作ってますが内容は真面目だよ^^
キャスト参加してくれる方も参考に聞いてみてね。
LinkIconご意見こ感想ページ
キャストさん、スタッフへのメッセージも大歓迎!
お待ちしております。

 リスナー様、キャスト様、企画へ尽力してくださった制作部(企画チーム)関係者様、本当にありがとうございました!

これからもよろしく願いいたします!!